鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)は、鎌倉市の音楽文化の振興と向上、音楽専門家と音楽関係者の親睦・協調を目的に、昭和21(1946)年、鎌倉市在住の音楽評論家野村光一、声楽家ベルトラメリ能子、音楽教育家鏑木欽作、音楽評論家牧野敏成、ピアノ教育家山岡寿美子等各氏により創設された。

以後、昭和29(1954)年から今日まで続く「鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール」による若手育成や、鎌倉市文化協会の一員として他の加盟団体と共に鎌倉の文化事業に参画、鎌倉市内に於けるコンサートの開催など、音楽文化振興事業に努めている。

平成28(2016)年には創立70周年を迎えた。
鎌倉在住を中心とした音楽家及び音楽関係者、82名の会員からなる。
会長、吉田よし。副会長、野口公子。(2020年4月現在)

《第66回コンクール中止のお知らせ》《第14回フレッシュコンサート延期のお知らせ》

《第66回コンクール中止のお知らせ》
新型コロナウィルス感染拡大を受けて、今年度の第66回コンクールは中止と決定致しました。
このコンクールに向けて参加なさる予定で励んで来られた方々には誠に無念なことですが、次回にぜひ挑戦して頂きたく存じます。

《第14回フレッシュコンサート延期のお知らせ》
新型コロナウィルス感染拡大を受けて、2020年度8月7日(金) 鎌倉芸術館小ホールにて開催予定でした第14回フレッシュコンサートは延期を決定し、来年夏、鎌倉生涯学習センターにて開催を予定しております。

鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会長 吉田よし

【フレッシュコンサート vol.XIII】を終えて

【春のコンサートX】

春のコンサートXは、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、延期とさせて頂きます。

逗子文化プラザでチケットをご購入の方は、お手数ですが払い戻しをお問い合わせ下さいますよう、よろしくお願い致します。電話046-870-6622

文化プラザは6月30日まで休館となりますが、休館中13時までは受付は開いております。

尚、延期日程につきましては、決定次第こちらでお知らせ致します。

 

 

ページトップへ戻る